簿記3級通信教育と費用

簿記3級の検定試験に向けて、通信教育で合格までの力を養い自分自身の糧にしたいと考える方も増えています。簿記3級を取得すると、家計を考えることだけではなく、中小企業の経理社員としても仕事ができるようになります。ここで、通信教育の費用はどのくらいかかるのだろう?と不安に思われる方も少なくありません。この検定試験は、ビジネスマンよりも、学生や主婦を中心に取得を目指すことが多く、財布とにらめっこをしながら通信教育の教材探しをする方も少なくありません。

主婦層に人気が高いユーキャンの場合、簿記3級単科の教材だけで4万円を切る価格です。添削回数は10回、3カ月で学習が修了できるよう設定されています。フォーサイトの場合、3級と2級両方取得できるまでの力をつけることができ、1万円台で受講できる大きな魅力があります。DVDや問題集、添削テストなども含まれての価格なので、費用をできるだけ抑え、良質なテキストを探したいという方にお勧めです。

大原や、TAC等もユーキャンなどと足並みをそろえた価格で提供しています。キャリアカレッジも、2級までの合格をサポートしてもらえる内容で、3万円台で提供されています。ここで、お気づきになった方もいるかもしれませんが、3級のみの範囲が勉強できる教材と、3級・2級が同時に学習できる教材があります。簿記を学習される方にとっては、2級合格を目指す方が多いため、このような設定があります。カリキュラムの内容を確認し、あなた自身の将来性を考えた上で、費用かカリキュラムかどちらに重点を置くか考えましょう。