独学・通信教育で取得できる?簿記3級

「簿記3級は独学で受験可能ですか?」という質問が寄せられています。簿記3級は高校の商業の授業の一環で取得させられることが多いので、学習量としてはさほど難しい範囲ではないと考えられます。テキストや過去問題集等を利用すれば、独学でも取得可能です。

ですが、働きながら検定合格を目指す方や、これまで簿記に触れたことがない、商業の勉強をしたことがないという場合、独学での勉強は多少難しい場合があります。こういった時に通信教育を利用して、ゆっくり勉強していくことが得策です。通信教育を利用するメリットとしては、講師陣による添削テストを受けられることです。丁寧な添削や、講評が入るので、自分のウィークポイントに気付くことができます。また前向きになれるメッセージも添えられますので、モチベーションを持続させながら学習を続けることが可能です。

もう一つ、通信教育をお勧めするメリットとしては、学習者専用のSNSを用意している企業が増えていることがあげられます。学習の進み具合等を受講者同士で確認することができますし、過去の質問と講師陣の回答等を閲覧できる場合もありますので、受講者自身がつまずいた時に、力となってくれることでしょう。

「通信教育も独学」だと考えることもできます。自分一人で教材に取り組むため「独学」と位置付けすることも可能です。簿記3級と言っても難しい範囲が出題されることもあるので、くじけてしまいそうになりますが、添削指導やSNSをしっかり使うことで、前向きな気持ちを保つことができます。